【まほやく】「西の国・泡の街」の育成方法を解説!

『魔法使いの約束』(略して、まほやく)の育成スポットの「西の国・泡の街」はどのようなところなのでしょうか。

泡の街ではギャンブル要素のある特別コマンド「蚤の市」が登場します。蚤の市のお宝探しでは、掘り出し物の数によってパラメータや交流の大成功率があがります。

ターンを使ってたパラメータアップの倍率をギリギリまで狙うのか、これともどんどん交流していくのか。なんだか、勝負強さを試されているような気になります。

泡の街ではどんな育成方法がいいかを筆者流にご紹介しますのでぜひご覧下さい。

泡の街

泡の街とはどのような設定になっているのでしょうか。

「泡の街」は西の魔法使いクロエが育った街。治安はあまり良いとは言えず、夜に一人で出歩くのは危険とされている貧民街。ここで暮らす子供達は賢く、用心深い。
大人を信用しておらず、油断していると硬貨を編し取られることもある。クロエにとってあまり良い思い出のない場所のようだが、ラスティカとの出会いの地でもあるようです。

貧困街の泡の街でも、蚤の市には魔法使いたちに不思議なカを与えるお宝が眠っているらしい。ただし、一度にたくさんのお宝を集めてしまうと蚤の市は閉まってしまうから、バランスの見極めが肝心なようだ。

西の国の魔法使いたちはちょくちょくカジノに行ったりするのでギャンブル要素が好きなのかもしれませんね。

どんなときにオススメ?~「泡の街」に行くならこんな時~

筆者はどんなときに泡の街に行くかというと、「全オート」で回したい時です。

ゲームの進め方として交流でパラメータをあげて特性をもらって覚醒キャラを作り出すことになります。

パラメータを上げることに力を入れたかったので基本的にはオートでパラメータをあげた覚醒キャラを育てるようにしています。

泡の街で育成するメリットは以下のようになります。

  • オートで回したいとき
  • エンやアイテムが欲しいとき

オートで回していると特別コマンドは無視された状態で交流のみが行われます。特別コマンドの蚤の市に力を入れると、育成終了時にもらえるエンやアイテムがたくさん増えます。

エンやアイテムが必要でない場合は全部オートで回しても問題ありません。

また、エンは「南の国・病の沼」の方が多く獲得できたりしますので、エンが欲しい方は「病の沼」で育成をしましょう。

特別コマンド「蚤の市(のみのいち)」

「泡の街」では蚤の市が開催されています。蚤の市に参加するとお宝がもらえ、宝箱のドロップ率がアップします。

お宝の集めた種類によって育成中のパラメータアップ率やスタミナの消費量が変わります。

また、お宝の集めた数でも育成終了時にもらえるエンやアイテムの量が変わります。

蚤の市

1ターン消費を消費して蚤の市のお宝探しに参加できます。お宝探しでは1回につき1~3個のお宝がドロップします。同じお宝の時もあれば異なるお宝の時もあります。

蚤の市が終わるとスタミナが30ほど減ります。こまめに「休む」コマンドをいれてなるべくスタミナ切れさせないようにしましょう。

1パートで獲得できるお宝の上限は10個までです。ダブったとしても10個です。お宝の数が10個を超えると、次のパートでは蚤の市が開催されません。その代わり、次々回のパートで蚤の市は再開され、お宝のドロップ率もアップします。

お宝

蚤の市でお宝探しを行うと獲得できる宝石たち。最後にはエンや宝箱に変換されるお宝です。

宝石の集めた数によってもらえるエンやアイテムの量が変わります。

また、宝石の色と種類の多さによって育成中のパラメータ変動が変わります。

赤~交流大成功率アップ~

上段にある赤の宝石は交流中の大成功率をアップしてくれます。大成功が出るともらえるパラメータが一気に伸びますので赤のジュエリーを集めたいところです。

  • 赤のジュエリーが3つ・・・大成功率大
  • 赤のジュエリーが2つ・・・大成功率中
  • 赤のジュエリーが1つ・・・大成功率小

となっています。是非とも赤の宝石が出たときは交流に行きましょう。

青~消費スタミナダウン~

真ん中の段の青のジュエリーは消費スタミナを減らしてくれる効果があります。

消費スタミナが減れば長く交流ができますので長期的に見てパラメータを稼ぎやすくなります。

  • 青のジュエリーが3つ・・・消費スタミナダウン率大
  • 青のジュエリーが2つ・・・消費スタミナダウン率中
  • 青のジュエリーが1つ・・・消費スタミナダウン率小

スタミナの消費が減るということはもう少し蚤の市を連続で参加するチャンスになりますね。

緑~パートナーボーナスアップ~

下段にある緑のジュエリーはパートナーボーナスの率があがります。パートナーボーナスが上がればもらえるパラメータも増えますので理想の覚醒キャラに近づけるチャンスです。

  • 緑のジュエリーが3つ・・・パートナーボーナス大
  • 緑のジュエリーが2つ・・・パートナーボーナス中
  • 緑のジュエリーが1つ・・・パートナーボーナス小

パートナーボーナスが多くもらえる方が大成功を狙うよりもパラメータを伸ばしやすいかもしれません。

「泡の街」のおすすめの編成は?

「泡の街」に連れて行く時のおすすめの編成は、伸ばしたいパラメータのパートナーボーナスが高いキャラを連れて行くことです。

緑のジュエリーでパラメータが伸びやすくなるのでその時用に伸ばしたいパラメータが強いパートナーを連れて行きましょう。

また、覚醒キャラのもって行きたい方向が決まっている場合は拒否特性をパートナー特性で持っている魔法使いを編成しないようにしましょう。万が一、うっかり拒否特性をもらってしまうと、育てたい覚醒キャラにならなくなってしまいます。

覚醒キャラに必要なパラメータと特性を確認したい時は「北の国・氷の森」で特別コマンド「預言書」をチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です